医療事務・医療IT専門学校[医療事務・小児クラーク・調剤薬局事務・医療情報技師・診療情報管理士]
県下初の横浜医療事務専門学校
 首都圏初の医療情報技師養成4年制専門学校

医療IT科
在校生の1日

K.Kさん 北越高等学校出身

勉強やサークルなど、毎日が充実。
楽しい学校生活です。

医療IT科 I.Oさん
(小田原総合ビジネス(現・小田原東)高等学校出身)
(株)エイジェック エンジニアリング事業本部 就職

楽しい仲間と、親身になってくれる先生たちがいるから、和やかな雰囲気で居心地がいいんですよね。勉強、サークル、アルバイトなど、毎日が充実しています。医療IT科、最高です

START!

  • 8:50 登校

    学校は、駅から
    歩いてすぐ!

  • 9:00 午前授業スタート

    今日の午前は、資格対策。
    わからないことがあっても、
    すぐに先生が来て教えて
    くれるから心強い。

  • 11:50 昼休み

    学食の日替わりランチは
    美味しくてお気に入り!
    学校の近くのコンビニで、
    お弁当を買うことも。

  • 12:40 午後授業スタート

    専用実習室で、電子カルテの
    仕組みを勉強。やっぱり実物に
    ふれながらだと面白い!

  • 14:30 休み時間

    パソコンサークルの予定を相談。
    違う学科の人たちとも
    仲よくなれるから、
    サークルって楽しい!

  • 15:30 授業終了

    授業は夕方前に終了。
    放課後はアルバイトへ!

FINISH!

I.Oくんに聞きました!

Qどうやって入学した?
A

早く安心したかったから、6月にAOエントリー。
早期にAO合格内定した人たちが集まる特待生セミナーに出て、10月に特待生で出願しました。

Q医療IT科を選んだ理由は?
A

パソコンを使った仕事に就きたくて。
情報系の学校も含めて親といろいろ見た結果、ここが一番雰囲気がよかったんです。
医療系って女性が多いイメージだけど、医療IT科は男女半々なので安心でした。

Q学校生活で印象に残っていることは?
A

学園祭。
クラスメイトとダンスを披露したり、豚汁のお店を出して、模擬店コンテストで優勝したり。いい思い出です!