医療事務・医療IT専門学校[医療事務・小児クラーク・調剤薬局事務・医療情報技師・診療情報管理士]
県下初の横浜医療事務専門学校
 首都圏初の医療情報技師養成4年制専門学校

めざせる主な職種

病院の受付と事務をやりたい!

医療事務

H.Mさん 県立有馬高等学校出身

診療費の請求手続きを担当。カルテをもとに、診療報酬明細書(レセプト)を作成します。患者さまのご案内や会計、電話対応、カルテの整理なども。

学べる学科はこちら

調剤薬局事務

Y.Hさん 静岡県立富士宮東高等学校出身

薬剤師と連携しながら、処方せんの受付・データ入力や会計、調剤報酬明細書(レセプト)の作成を担当します。医薬品の在庫管理を担当することも。

学べる学科はこちら

病院受付

E.Sさん 県立城山高等学校出身

患者さまと最初に接する、「病院の顔」として、患者さまの来院手続きをサポートします。また、保険証の確認、診察券の発行、患者さまのアナウンスなども行います。

学べる学科はこちら

健診事務

A.Sさん 県立磯子高等学校出身

主に健診センターなどの医療機関に勤務。受付、電話対応や健診への誘導、健診カルテの整理など、患者さまが気持ちよく健康診断できるよう業務を行います。

学べる学科はこちら

患者さまとふれあう仕事がしたい!

病棟クラーク

M.Sさん 県立横浜旭陵高等学校出身

ナースステーションで、入退院の手続きや検査・レントゲンの準備、薬剤の管理などを担当。事務の面から患者さまや看護師を支えます。

学べる学科はこちら

小児クラーク

C.Iさん 県立上鶴間高等学校出身

小児病棟のナースステーションや小児科窓口で事務を担当。こどもたちが安心して診察を受けられるようサポートします。

学べる学科はこちら

看護助手

A.Iさん 県立横浜清陵総合(現・横浜清陵) 高等学校出身

看護師をサポートする仕事です。診察の補助のほか、食事介助やベッドメイキング、リハビリのつき添いなど、患者さまの身のまわりをケアします。看護師の資格がなくても大丈夫。

学べる学科はこちら

歯科助手

M.Sさん 県立菅高等学校出身

歯科医師の横につき、ライトの調節、器具の受け渡しなどで診察をアシストします。歯科での診療報酬明細書(レセプト)の作成や受付も。

学べる学科はこちら

人をサポートする事務仕事がしたい!

医療秘書

K.Iさん 県立新羽高等学校出身

医師や院長がスムーズに働けるよう、秘書としてサポート。スケジュール管理、外部とのやりとり、資料の整理などを行います。病院全体の運営にもかかわれる、重要な仕事です。

学べる学科はこちら

医師事務作業補助者

Y.Gさん 湘南学院高等学校出身

診断書や紹介状、処方せんの作成、電子カルテ入力など、医師の事務作業を代わりに担当。医師が安心して診察に専念できるようにサポートします。

学べる学科はこちら

チーム医療を支える専門職になりたい!

医療情報技師

A.Nさん 県立厚木西高等学校出身

電子カルテや遠隔医療など、病院内で使われている医療情報システムの運用・管理を担当。病院経営を支え、医療の質を向上させる仕事です。

学べる学科はこちら

診療情報管理士

Y.Yさん 県立秦野曽屋高等学校出身

カルテをもとに、患者さまの診療内容や病状などをデータで管理し、医師や看護師に情報提供したり、統計資料を作ったりします。質の高い医療と患者さまの安全を守る仕事です。

学べる学科はこちら

診察に立ちあい、医療を直接ささえたい!

一般事務

M.Oさん 県立舞岡高等学校出身

一般企業や病院の総務で事務・経理として人をサポートする仕事。まわりのスタッフの働きやすい環境を整えて、事務の面で企業や病院を支えます。

学べる学科はこちら

販売

S.Tさん 県立高浜高等学校出身

ドラッグストアやショップで、商品の陳列や会計を担当します。お客さまが買い物をしやすいように店内のレイアウトを考えたりポップを作成することも。

学べる学科はこちら

電子カルテインストラクター

R.Tさん 県立生田東高等学校出身

電子カルテを導入した病院やクリニックで、使い方をレクチャーしたり、不具合を修正したりします。医療とパソコン両方の知識が活かせます。

学べる学科はこちら

システムエンジニア・
プログラマ

Y.Sさん 県立神奈川総合産業高等学校出身

ITで世の中をより豊かにするため、情報システムの設計・開発を行います。医療情報システムメーカーをはじめ、あらゆる業界に就職できる強みもあります。

学べる学科はこちら