医療事務・医療IT専門学校[医療事務・小児クラーク・調剤薬局事務・医療情報技師・診療情報管理士]
県下初の横浜医療事務専門学校
 首都圏初の医療情報技師養成4年制専門学校

医療IT科

  • 医療現場の安心を守る 医療情報技師コース
  • 明日の命を、テクノロジーで救う 医療システム開発コース

医療とITで叶うこと

  • 看護医療システムで
    看護師の負担を軽減

  • 離れた場所でも
    遠隔医療が可能に

  • 医事会計システムで
    スムーズな請求業務を

  • ヘルスケアアプリで
    在宅治療が可能に

  • 薬剤管理システムを使って
    薬局や病院の医療情報を
    正確に管理

  • リハビリや介護の状況を
    効率的にデータ管理

医療IT科のポイント

1 就職率100%! 2017年3月卒業生 就職者/卒業生

学校推薦求人が豊富

創立90年の歴史がある岩崎学園の信頼と実績から、有利に就職できる学校推薦・学校とりまとめ求人を多数いただいています。

大学と同等の高度専門士

卒業と同時に4年制大学と同等の称号「高度専門士」と大学院入学資格が付与されます。

詳しくはこちら

2 医療系就職に強い三大資格

  1. 1 医療情報技師

    医療IT業界でも信頼度が高い資格

  2. 2 診療情報管理士

    医療事務系の中でも最高位と言われる資格

  3. 3 基本情報技術者

    多くのITエンジニアが「役に立った」と実感する国家資格

詳しくはこちら

3 大卒より高い平均初任給

医療IT科卒業生の平均初任給は約21万4千円。この数字は厚生労働省が発表している大学卒業者の平均初任給である約20万2千円を大きく上回る数字です。

4年間の流れ

  1. 1年生

    電子カルテ、医事会計システム、看護支援システムなどの実習を通し、病院内の仕事の流れを理解します。また、ITを基礎から学び、「基本情報技術者」を取得。

  2. 2年生

    電子カルテのカスタマイズやトラブルシューティング、模擬遠隔医療システムの構築などを実践し、医療情報システムの運用・管理スキルを身につけます。

  3. 3年生 コース再選択

    就職を見据え、これまで習得した知識を活かして「医療情報技師」「診療情報管理士」を取得。就職対策講座や、学内での病院・企業セミナーも本格的にスタートします。

  4. 4年生 医療情報技師コース 医療システム開発コース

    医療情報技師コースは病院で、医療システム開発コースは医療情報システムを扱うメーカーやベンダーでそれぞれ実習を行い、実務力を完成させます。