医療業界の中で注目されている専門職、診療情報管理士をめざすための学科です。
医療事務の基礎知識をもとに、「コーディング」など、診療情報管理士に必要な
専門スキルを学んでいきます。 医師や看護師から頼りにされる医療スタッフに!

 
診療情報管理士は、医師や看護師も取得をめざす資格。医療業界でのニーズが高いにもかかわらず、全国的にはまだまだ不足している状態です。取得すれば、就職が有利に!
診療情報管理士をおく病院は、保険制度的に優遇されるようになっています。そのため、病院スタッフの中では、給与が比較的高めです。
質の高い医療のためには、診療情報管理士による情報の管理や分析が不可欠。病院全体の経営はもちろん、地域の医療をも支えているのです。
 

カリキュラム

目標資格

  • 診療情報管理士
    カルテに記載されている診療情報を適切に管理・活用することにより、医療の安全管理、質の向上、病院の経営管理に寄与する専門職を認定する資格です。
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
    「レセプト」作成に関する幅広い知識が問われます。医療事務の試験の中でも認知度・信頼度が高く、就転職にも有利な資格です。
  • 医療秘書技能検定
    医療従事者として最低限必要な専門知識と技能を認定するもので、学習目標のひとつとなる資格です。

ほか

その他のめざせる資格はこちら

めざせる職種

  • 診療情報管理士
  • 医療事務
  • 医療秘書 など

おしごとナビはこちら