医療事務・医療IT専門学校[医療事務・小児クラーク・調剤薬局事務・医療情報技師・診療情報管理士]
県下初の横浜医療事務専門学校
 首都圏初の医療情報技師養成4年制専門学校

医療事務科卒業生、看護師資格保有者 対象 進学課程1年制 診療情報管理専攻科

医療業界の中で注目している専門職、診療情報管理士をめざすための学科です。

医療事務の基礎知識をもとに、「コーディング」など、
診療情報管理士に必要な専門スキルを学んでいきます。
医師や看護師から頼りにされる医療スタッフに!

診療情報管理士ってこんな仕事

  • POINT1病院をはじめ、
    医療業界への就職に有利

    診療情報管理士は、医師や看護師も取得をめざす資格。医療業界でのニーズが高いにもかかわらず、全国的にはまだまだ不足している状態です。
    取得すれば、病院就職が有利に!

  • POINT2待遇面も安心

    診療情報管理士を置く病院は、保険制度上で優遇されるようになっています。そのため、病院スタッフの中では、給与が比較的高めです。

  • POINT3やりがいを
    感じられる!

    質の高い医療のためには、診療情報管理士によるデータの管理や分析が不可欠。病院全体の経営はもちろん、地域の医療をも支えているのです。

めざせる職種 診療情報管理士 医療事務
医療秘書 医師事務作業補助者    ほか

学科のポイント

県立綾瀬高等学校出身 Y.Nさん

主なカリキュラム

  • カルテ管理演習

    カルテには、独特のファイリング方法があります。実際のカルテやカルテ棚を使い、効率よく管理できる方法を学びます。

  • コーディング

    カルテに書かれている病名などの情報を、WHO(世界保健機関)のルールにしたがって分類していく「コーディング」を実践します。

  • 医療統計学

    どの時期にどんな病気が増えているか、治療にはどのくらいの日数がかかっているかなど、カルテをもとに分析します。

めざせる資格

診療情報管理士
カルテに記載されている診療情報を適切に管理・活用することにより、医療の安全管理、質の向上、病院の経営管理に寄与する専門職を認定する資格です。
診療報酬請求事務能力認定試験
「レセプト」作成に関する幅広い知識が問われます。医療事務の試験の中でも認知度・信頼度が高く、就転職にも有利な資格です。
医療秘書技能検定
医療従事者として最低限必要な専門知識と技能を認定するもので、学習目標のひとつとなる資格です。

めざせる資格

めざせる職種 診療情報管理士 医療事務
医療秘書    など

めざせる職種