医療事務・医療IT専門学校[医療事務・小児クラーク・調剤薬局事務・医療情報技師・診療情報管理士]
県下初の横浜医療事務専門学校
 首都圏初の医療情報技師養成4年制専門学校

Point2実践力が自然と身につく実習スタイルの授業

充実した実習室

現場と同じ環境で学べるよう、病院のいろいろなシーンを再現した実習室を完備。
実際にからだを動かしながら学ぶから、就職後に役立つ大事なポイントが自然と身につきます。

1病院受付実習室

2調剤薬局実習室

3医療IT実習室

4病棟実習室

詳しくはこちら

自分専用のノートパソコンを無償貸与

最新のノートパソコンを1人1台用意!卒業時にはプレゼントしています(短期医療事務科は除く)。
「パソコンの授業や資格のときはもちろん、就職活動にも便利!」と在校生にも好評です。

医療現場がわかる病院実習

憧れの病院で、仕事の楽しさややりがいを実感できる!学んだことを実践しながら、
職場の雰囲気や仕事の流れをつかむチャンスです。実習から就職内定につながる例も。

新共薬局 就職 県立磯子高等学校出身 H.Sさん

  1. 1年次後期 STEP1 実習先の相談

    どんな病院で実習をしたいか、先生に相談しながら希望を提出。

    実習担当の先生が、病院への依頼を行います。

  2. 2年次6月~10月 STEP2 病院実習

    実習の心構えや注意点などのガイダンスを学校で受けてから、いよいよ実習スタート。

  3. 2年次実習中 STEP3 先生が実習先を訪問

    実習は、誰もが緊張するもの。

    先生が実習中に様子を見に行くので、相談もでき安心です。

  4. 2年次病院実習終了後 STEP4 レポート・礼状などを作成

    実習終了後にレポートを提出して、学んだことを在校生同士で共有します。

実習先に内定した先輩にインタビュー

患者さまからの言葉がやりがいに!

日本医科大学武蔵小杉病院にて実習
日本医科大学(大学病院) 内定

実習中は初めてのことばかりで戸惑うこともたくさんあったけど、患者さまから「がんばってね」と声をかけてもらう度にここで働きたい気持ちが強くなりました。憧れのこの大学病院から内定をいただけたときは本当に嬉しかったです。患者さまや一緒に働く病院関係者から頼りにされる医療事務をめざします!

川崎市立高津高等学校出身 S.Tさん

授業で学んだことを実践できました!

川崎幸病院にて実習
川崎幸病院・川崎幸クリニック・
川崎クリニック 内定

実際に医療の現場で仕事を体験したいと思い病院実習に。普段の授業がどれほど大切かを感じることができました。保険証の種類や医療用語はもちろん、電話対応や文章の作成など、授業で習ってきたことを活かせる場面がたくさん。専門的な知識をつけることの重要性を実感しました!

川崎市立商業(現・幸)高等学校出身 S.Kさん

  • 1 入学後のコース変更もOK!
  • 2 実習スタイルの授業
  • 3 資格取得率100%
  • 4 安心の就職サポート
  • 5 充実のキャンパスライフ