医療事務・医療IT専門学校[医療事務・小児クラーク・調剤薬局事務・医療情報技師・診療情報管理士]
県下初の横浜医療事務専門学校
 首都圏初の医療情報技師養成4年制専門学校

静岡県立富士宮東高等学校・常葉学園短大出身 短期医療事務科 M.Kさん

女性が安定して長く働ける医療事務へ


学内で開催された企業説明会に参加

美容関係の仕事をしていましたが、体力面や給与面を考えたときに「長くは続けられないかも」と不安になり、女性が安定して長く働ける医療事務を学ぼうとを決めました。

医療事務の1年制学科を探していて、山梨県出身なので東京などの専門学校も含めて見学しました。でも一番親身になって話を聞いてくれたのがこの学校。「ここなら私も頑張れる!」という前向きな気持ちになれたので、入学を決めました。

入学後3か月で資格取得・就職内々定を獲得


資格試験後の「おつかれさまパーティー」で

医療事務の勉強をするのはもちろん初めてでしたし、社会人で働いていたときは何時間も机に向かうことがなかったので、勉強の仕方も不安でしたね。でも担任の先生が一から丁寧に教えてくださったおかげで、初めて学ぶ分野でも、つまずくことなく勉強することができました。

また、私は6月の資格取得に向けて勉強を進めながら、就職活動も同時に開始しました。二つの両立は少し大変でしたが、就職指導担当の先生が細かく履歴書の添削や面接練習をしてくれたんです。そして学校推薦を利用し、無事に1社目から内々定を獲得。職場見学を通して、職場の雰囲気や実際にそこで働く自分の姿がイメージできたことも大きかったですね。入学前は、本当に1年間で資格も就職もできるのかという不安がありましたが、学校のサポートのおかげで、資格取得も就職も同時に叶えることができました。

学校生活も充実している今、さらに上の目標へ


スポーツ大会ではみんなで盛り上がりました★

入学前は、年齢の違う学生の中になじめるかなと不安でした。でも実際に入学したらその心配はまったくなく、授業や学校行事を通してすぐに仲良くなりました。年齢関係なく毎日楽しく学校生活を送っています。

今は、卒業までにさらに上の資格に挑戦し、自分から道を広げていきたいと思っています。この1年間でやれるだけのことをやって成長していきたいです。そして、就職先で「木内さんを採用して良かった」と思ってもらえるような人になることが私の目標です!

私と同じように、やりたいことが決め切れず進路が定まっていないという方も多いと思いますが、こういった環境が見つかるよう応援しています。