医療事務・医療IT専門学校[医療事務・小児クラーク・調剤薬局事務・医療情報技師・診療情報管理士]
県下初の横浜医療事務専門学校
 首都圏初の医療情報技師養成4年制専門学校

医療事務科 県立瀬谷西高等学校出身 A.Kさん

医療事務の学校を比較。この学校が私に一番合っていた


オープンキャンパスでは気軽に色々聞けました!

もともと医療や福祉に興味があって、人と接することが好き。社会福祉士を考えた時期もありましたが、「医療事務って安定した職業だな」「病院の顔って大切な仕事だし、やってみたい!」と思い、医療事務に。

高3の夏には、母と一緒に医療事務の学校をたくさん見に行きました。中でもこの学校に決めたのは、学校や授業の雰囲気が私に一番合っていたから。実は入学前、オープンキャンパスだけではなく仕事のまなび場にも参加したので、先生の教え方がとにかく分かりやすいことに感動してしまって。

それに、色々な学校を見学する中で「校舎が小さすぎるのはイヤだなぁ」「医療以外の学科がメインの学校だと、不安…」という思いも持っていたので、この学校はその点も安心でしたね。

先生は、1人ひとりを見てくれている


仕事のまなび場でもお世話になった西野先生

今好きな授業は、医療事務と医学♪どちらも本当に1からのスタートだけど、図で分かりやすく教えてくれるし、問題がうまく解けて先生に「バッチリ!」と言われると嬉しくて、やっていて楽しいです!!

先生は学生1人ひとりを見てくれているので、心強いですね。資格をしっかり取ることを目標にして入学したので、この調子で頑張っていきたいと思っています。

手話サークルも楽しい!メリハリのある学校


先輩と★「頑張る」という手話です

勉強だけではなく、メリハリをつけてキャンパスライフも楽しめるのが、この学校のいいところ。校外研修で1泊旅行をしたのですが、なかなか話す機会のなかった人とも分かり合えて、ほかのクラスの友だちも増えました!

手話サークルも楽しいですよ☆今は、手話コーラスを先輩に教わっています♪こういった勉強以外の活動も、就活のアピールポイントになるし、何よりいい経験になるので、仲間と一緒に楽しんでいきたいです!