医療事務・医療IT専門学校[医療事務・小児クラーク・調剤薬局事務・医療情報技師・診療情報管理士]
県下初の横浜医療事務専門学校
 首都圏初の医療情報技師養成4年制専門学校

医療事務科 県立磯子高等学校出身 K.Hさん

医療事務として働く母の姿を見て、興味を持った


はじめての資格合格!高校時代からの友だちと

高2の頃から、医療事務には興味があって。

というのも、母が病院の受付で仕事をしているんです。母の姿を見るうちに、「医療事務って私に合ってるかも」と思い始めたのが最初のきっかけですね。あとは、病院でもらう領収書に「○○点」と書いてあるのを見て、「"点"って何だろう??」と疑問を持っていたので…そういったことを知りたいと思ったのも理由の1つです。

決め手は先生の一言。安心してAOエントリーできた


"かずえ先生"とは仲良し♪

この学校のオープンキャンパスに来たのは、高3に進級する直前。話をしてくれた先生が優しくて、「医療事務の勉強はみんな1からのスタートなんだから、心配しなくて大丈夫だよ」と声を掛けてくれたんです。

一緒に参加した母も納得してくれて、安心してこの学校を選びました。実はこのときの先生が、担任の"かずえ先生"なんです!

早く進路を決めて安心したかったので、6月にAOにチャレンジ。AOエントリー者限定の特別セミナーにも参加して、「B特待生」で入学しました。

できるようになるのが実感できて嬉しい!


ディスプレイサークルに入っています★

入学前まで医療事務の知識なんて全然なかったし、ついていけるか不安でした。

でも今は、医療事務の授業が一番好き!頑張った分だけできるようになっていくし、資格も取れて楽しいです!オープンキャンパスでの先生の言葉に、ウソはなかったですね(笑)

勉強だけじゃなく、キャンパスライフと両立できるのも気に入っています。特に学園祭は、ダンスサークルのステージや軽音楽部のライブなど、すごく盛り上がって楽しかった♪

きっと最後の学校生活だと思うので、1日1日を大事にしていきたいです。