横浜医療情報専門学校

資格サポート

スタート地点は人それぞれ。
「パソコンは初めて…」「計算が苦手…」
そんな人でも、ゼロから安心して資格に挑戦できるよう、独自の学習システムを導入。
簡単な資格から取りたい人も、憧れの難関資格を目指す人も、一人ひとりに合ったサポートが受けられます。
その結果、本校は開校以来、全学生の資格取得を実現しています。

学生の学習しているイメージ

Support1試験直前特別集中カリキュラム
特別授業で、試験前に徹底対策。

資格試験が近づくと、その対策に特化した特別な時間割に変更。そのうえで合格に必要な学習ポイントを集中的にレクチャーします。学校をあげて資格取得を徹底的にバックアップする仕組みです。

Support2試験対策カリキュラム
基礎から導いて、難関試験も合格へ。

例えば、信頼度の高い難関の「診療報酬請求事務能力認定試験」は全国平均の1.2倍の合格率。基礎から応用まで順序立てて理解できるようにカリキュラムが組まれているので、授業そのものが何よりの資格対策になります。

Support3一人1台パソコン無償貸与
就職に直結するパソコン系の資格も。

入学時にパソコンを無償貸与するので、WordやExcelなど、どんな現場でも役立つパソコンスキルが普段の授業で身につきます。授業の延長線上で、「Microsoft Office Specialist」などパソコン系の有利な資格取得が目指せます。