横浜医療情報専門学校

めざせる主な資格

医療現場から信頼の厚い人気資格を着実に取得。

一人ひとりのレベルに合ったクラスで資格対策授業が受けられるので、病院から信頼される高度な資格にも手が届きます。
取得した資格は、就活中はもちろん、卒業後も長く活かせます。

学生の学習しているイメージ

診療報酬請求事務能力認定試験

レセプト作成に関する幅広い知識が問われます。医療機関からの信頼度がとりわけ高い資格で、就職にも有利な資格です。

医療秘書技能検定

医療従事者として必要な専門知識と技術を認定します。さらに、スケジュール管理などの秘書スキルも身につけるため汎用性が高い資格です。

診療情報管理士

カルテに記載されている診療情報を適切に管理・活用することにより、医療の安全管理、質の向上、病院の経営管理に寄与する専門職を認定する資格です。

医師事務作業補助者

病院の紹介状の記載や電子カルテの入力など、医師の事務作業をサポートする能力を認定する資格です。

医事コンピュータ技能検定

医療事務で必要な医事コンピュータによるレセプト作成能力と、パソコンの知識を認定する資格です。

介護事務管理士技能認定試験

在宅介護や病院、福祉・介護施設などで行う介護報酬請求の知識と技能を認定する資格です。

調剤事務管理士技能認知試験

処方せんの内容から調剤報酬を計算するための知識と技能を認定する資格です。

登録販売者試験

薬局やドラッグストアで、一般用医薬品(第2類および第3類)の販売を行うための知識と技術を認定する資格です。

ホスピタルコンシェルジュ検定

病院における接遇力と、医療保険制度や医療費に関する知識をあわせ持ち、患者様の質問に的確に答えられる人材を評価し、そのスキルを証明する資格です。

ITパスポート試験[国]

パソコンでのデータ処理や機能の活用など、ITにかかわる知識を認定する国家資格です。

Word文章処理技能認定試験

Microsoft Wordを用いて、ビジネス文書を作成する能力を証明する資格です。同時にパソコン、ワープロ、ビジネス文書への理解度も証明します。

Excel表計算処理技能認定試験

Microsoft Excelを用いて、表計算処理する能力を証明する資格です。

Accessビジネスデータベース
技能認定試験

Microsoft Accessを用いて、情報を効率よく運用・管理するための能力を証明する資格です。

Microsoft Office Specialist(MOS)

Microsoft OfficeのWordやExcel、Power Point、Accessの操作スキルを証明します。Microsoft社公認となっており、世界で通じる国際資格です。

秘書検定

秘書としての資質や職務知識のほか、文章作成、ファイリングなどの技能、マナー接遇を認定する資格です。

サービス接遇検定

あらゆる業界で必要となる、接客・サービスに必要な専門知識やコミュニケーション能力を認定する資格です。

ビジネス実務マナー検定

事務処理や電話対応、礼儀など社会人として必須の基礎能力を認定する資格です。

アロマテラピー検定

香やアロマの効能に加えて、アロマの歴史や利用方法まで、アロマテラピーに関する幅広い知識を認定する資格です。

色彩検定

色と光に加えてファッションやインテリアなど、色彩に関する幅広い知識や技能を認定する資格です。

  • 学科によってめざせる資格が異なります。詳しくはお問合せください。