横浜医療情報専門学校

  • アクセス
  • 資料請求
  • イベント申込
診療情報管理専攻科 イメージ写真

診療情報管理専攻科
1年制(進学課程)

本校医療事務科(2年制)卒業生または看護師資格保有者対象

医療事務科卒業後に
内部進学することにより、
最短の3年間で患者情報の保護・管理を
担う専門職「診療情報管理士」の
資格取得が目指せます。

医師や看護師から頼られる医療スタッフに

  • 医療業界の中で注目されている専門職、診療情報管理士を目指すための学科です。
    医療事務の基礎知識をもとに、カルテの管理やコーディングなど、診療情報管理士に必要な専門スキルを学んでいきます。

診療情報管理士のメリット!

  • 大学病院・総合病院など、
    大手病院への就職に強い

    診療情報管理士は、医師や看護師も取得をめざす資格。医療業界でのニーズが高いにもかかわらず、全国的にはまだまだ不足している状態です。
    取得すれば、大手病院への就職も有利に!

  • 働きやすく、待遇面も安心
     

    診療情報管理士を置く病院は、保険制度上で優遇されるようになっています。そのため、病院スタッフの中では、給与が比較的高めで、残業も少なく、プライベートも充実できます。

  • やりがいを感じられる
     

    質の高い医療のためには、診療情報管理士によるデータの管理や分析が不可欠。病院全体の経営はもちろん、地域の医療をも支えているのです。

診療情報管理士の仕事内容って?

  • カルテの管理
     

    カルテが決められた場所にしっかり並べられているか、ほかの患者さまのカルテがまぎれていないか、カルテの貸出・返却など図書館の司書のようなことをします。

  • 情報の管理

    患者さまのカルテをチェックし、検査結果や手術の記録・薬の内容が正しく記録されているか、治療は適切だったかなどを確認します。

  • 情報の活用
     

    カルテ管理をする中で集まった情報を分析。医師から「今年、腕の骨折で入院した人の一覧が欲しい」などの要求を受けて、情報の共有を行い病気やけがの治療に関する研究を手助けします。

目指せる資格

  • 診療情報管理士
    カルテに記載されている診療情報を適切に管理・活用することにより、医療の安全管理、質の向上、病院の経営管理に寄与する専門職を認定する資格です。
    ※本校医療事務科の卒業生は医療事務科在学中にその他の資格取得が目指せます。

目指せる職種

  • 診療情報管理士  ほか

主な授業

診療情報管理専攻科授業風景 イメージ写真

診療情報管理論

診療情報管理士とはどんな職業かを学び、カルテの管理やコーディングなど診療情報管理士に必要なスキルを身につけていきます。

  • 人体構造・機能論
  • 医療統計学
  • 医療管理各論
  • 国際統計分類
  • 臨床医学各論
  • 医療統計学  ほか